テキトーで自己満裁量トレード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポジションが膨らんで片寄りもあるので、長引かせたくないなと思っていたところに丁度メンテナンス配信あり。
このへんの配慮はありがたいです。
3ポジションの仕掛けがあり、1つは先ほどロスカットで残り2つ。
現段階ではかなり厳しい状況ですが策は尽し、あとは相場に委ねるしかありません。
スポンサーサイト
配信ポジション  -65pip
※個人の判断も入っているので配信情報とは数値は一致しません。
ユーロは建値ストップでドロー決着。欲張り逆張りですので仕方ありません。
調子にのって携帯から注文なんてするものじゃないと思いました。
ドル 107.6のサポートを昨晩割ったものの、あっという間に戻し108まで。意地の悪い展開です。
ユーロはそろそろ高値更新でしょうか。押してくれば買いに入ってみたいところ。近いところで167.6がサポート。
オージーも押し待ち。今後を考えれば出来るだけ引き付けたいところですがチャンスを与えてくれるかどうか。

明け方のFOMCを意識しているのか、あまり動きそうな気配がないですね。
とりあえず、指値入れて出かけることにします。
[ドル]  やや強引に108に乗せ、その後108で粘り続けました。悪材料でようやく107..6のサポートを割り込みましたが、まだ粘り強く戻してきそうな感じもあります。

[ユーロ]  高値更新して168.2までやりましたが、とりあえずは一度止まりました。そろそろ抜けて行きそうな感じもしますが、あと一息勢いが足りないでしょうか。はたして、今の状態で最高値を更新する要素があるのかも疑問です。

[ポンド]  動意に乏しく様子を見るしかない感じです。214をしっかり抜けてロングで取れる相場になってからでも遅くないかと思っています。

[オージー]  奇麗に103に乗せてきました。一番の安定感。トレンドに便乗したいのですが、なかなかいい買い場所を与えてくれません。

[カナダ]  106に乗せてからの下が堅いです。上は107、下は105.5で抜ければ一気に動きそうなので取りたい通貨なのですが。

明け方のFOMCでどう動くかですね。全体的に動きの無いなか、FOMCで相場全体の軸が回転し始めるのか注目したいです。
こうして記事を書いている間にドルが下げ分を取り戻していました。そんなに粘る力がどこにあるのでしょう。素直に押してから110を目指せばいいと思うのですが。
人気ブログランキング為替ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。