テキトーで自己満裁量トレード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テクニカル分析の入門書として『先物市場のテクニカル分析』 がオススメ。
ダウ理論、トレンド、レジスタンス、サポートなどの基本的なテクニカル分析に必要な事を学ぶには十分じゃないでしょうか。
オシレーター、ポイントアンドフィギュア、エリオット波動理論、フィボナッチまでカバーしてあり、気になる分野は別の書籍等で知識を深めれば良いと思います。
20年ほど前の書籍ですが、チャートの基本は昔も今も変わっていない。そして、これからも変わらないであろうと思える1冊です。
テクニックやメンタルも必要でしょう。しかし、基礎体力がなければ何も出来ません。
スポンサーサイト
103.12付近がレジスタンスとして効いてそうなので、単純にショートのカウンターでいけそうな気がします。
ロスカットは6/26高値103.69上に置いて、大まかなサポート102、欲張って101.35、ウハウハなら100.9付近が利食い目安。
しばらくは103.15-101.8のレンジではないかという妄想です。
うまく引き付けて指値が入ればリスクは少なめ、高値を破られれば負けても納得ということで。

オージー日足 DealBook 360より
7.13オージー

スプレッドも最高水準になってネクストインベストメントに口座つくろうか検討中。
なんとなく「家なきジュニアハイスクールスチューデント」を観てしまう。

ドル 先週の妄想では105.60-80あたりまで下げて調整完了としていました。週末の下落で任務完了となったものの、なんとなく104円台まで押してきそうな気がします。
週足安値は週末につけた105.65で、当然これは重要な節になります。依然としてサポート106.65付近(今はレジスタンス)が効いているのも週末の動きで確認できます。
明けの展開として106丁度の攻防になるか106.65の攻防になるか注目。どちらかといえば、下を意識した動きになりそうかなぁと妄想しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。