テキトーで自己満裁量トレード

2008/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312008/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「外貨両替所に長蛇の列、外貨預金は口座急増」
テレビでチラっとそんなニュースを見た。

相場に足を踏み入れたのが今年3月の暴落後。
暴落時がどういった状況だったのか知らない。
ちょっとネットで見てみたら

今年3月の円高のとき
ちなみに、その1か月前には年5%の表示なのに、利益10ドル。というか、、、みたいな。

で、今の騒ぎ
「ドルに加えユーロにも波及 円急騰で猛烈な外貨預金シフト」
「 米国は政策金利の引き下げがあって、米ドル普通預金の金利は円預金とほとんど変わらないが、ユーロはまだ普通預金でも年1.45%程度もつく。外貨定期預金であれば、たとえば6か月もの米ドルで10月24日現在年1.801%、6か月ものユーロで年3.15%」

半年後のユーロって、どれくらいになっているのだろ。
豪州ドルへの預金も増えてるみたいで。

リスクなくしてリターンなし。資金は大切にしたいですね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。